たてもの応援団とは?

たてもの応援団は2003年度文京区景観活動賞に選ばれました。

東京文化財ウィーク2009の公開および企画事業「となりの村さん展」が
東京都知事賞を受賞しました。

通 称 たてもの応援団
正式名 特定非営利活動法人文京歴史的建物の活用を考える会
連絡先 113-0022 東京都文京区千駄木5-20-18 旧安田楠雄邸庭園内
tel/fax 03-3822-2699 (水・土のみ)
代 表 松塚 昇(文京区本駒込在住)
発足日 平成8年(1996)4月8日 
平成19年(2007)12月21日NPO法人認証、法人登記
発足経緯  平成8年、東京都文京区千駄木にある近代和風住宅安田邸の保存を願う市民が、活動を継続していくために「たてもの応援団」を発足させました。その後、安田邸の調査、保存の提案、お掃除ボランティア、見学会などの活動を行い、土地450坪と建物は私たちの提案が実って日本ナショナルトラストに寄贈されました。
 これからも「歴史的な建物」を地域の財産として大切にし、建物を介してコミュニティの輪が広がって行くことを願っています。
 また、各地に「○○たてもの応援団」がたくさん出来ますように。
活動内容 ◆おしかけ調査(とはいってもキチンと所有者の同意を得ます)
◆たてもの見学会(職人の技、工夫、その時代の息吹など、建物
 のもつ魅力を味わい学びます)
◆町歩き(散歩しながら町の魅力を発見します)
◆お掃除ボランティア(歴史的な建物はお掃除をするとますます
  風格がでて、甦ります。また、普段目につかない小さな発見も
  あり楽しいものです。)
◆「たてもの応援団ウィーク」を年1回開催し、パネル展示・講演会
 ・コンサート・お茶会などを行っています。*現在は旧安田邸で様々な行   事を行っているため。行っていません。
◆取り壊しの危機にある建物の保存のお願いをします。
◆職人さんネットワーク(準備中)・・・古い建物を大切に使いたい
 けど、窓のパテは誰に頼む?古い材料を生かして改築したいけ
 ど誰に頼めばいい?などの相談コーナーを検討中です。
刊行物
完売   調査報告書「千駄木の近代和風住宅 安田邸」 
完売   調査報告書「足軽長屋」 
完売   調査報告書「千駄木の洋館 島薗邸」  

発売中 オールカラーのガイドブック「旧安田楠雄邸へようこそ       ができました。 定価1800円、送料300円(ゆうメール)

新刊  調査報告書「駒込名主屋敷」
              定価1000円、送料 215円(ゆうメール)
                   
●一葉恋すごろく(付録「一葉恋の日記抄」1,000円(送料込)
◆ご購入は  冊子名を書いて、下記の郵便振替口座にご送金ください。
  到着後発送します。
◆複数冊お申し込みの際は、送料360円(ゆうパック)
◆送料等不明の場合は、メールでお問い合わせください。
会員数 約70名
例会 月1回。場所=旧安田楠雄邸書生室
ニュース 「たてもの応援団通信」をメンバーの持ち回りで月1回発行しています。2015年9月現在 212号
入 会 住所・氏名・電話・FAX・メールアドレスなどを書き、年会費2000円を下記の口座に払い込んでください。「入会希望」とお書きください。
郵便振替 口座番号  00140−7−725719
口座名義  文京歴史的建物の活用を考える会

戻る
戻る